FX 分析

時点で86・05円の高値をつけて反落しています。このように、前回の高値を目安にして、その水準まで上昇してきた場合には、「このあたりで反落するかもしれなfい」との推測が成り立ちます。しかし、必ずそうなるとは限りません。
 
信託保全により、たとえ為替事業者が倒産しても顧客には信託先から確実に資産が返還されます。信託保全の制度を導入しているかどうかも、重要なポイントです。強引な勧誘や皿出金の遅れは要注意第4は、訪問や電話による強引な勧誘をしていないことです。
 
しっかり分析/情報の読み方を知る偽のサインになっている場合に注意しよう。ゴールデンクロスと逆の考え方をすることで、売りのタイミングをつかむこともできます。
 
マージンコール。2Wayブライス【つうぇいぷらいす】
ビットとオファーの双方のプライスを提示する②または提示されたプライス。通貨ペア【つう″へあ】売買する通貨の組み合わせ。ドル/円、ユーロ/ドルなど。TTs【てぃIてぃえす】対顧客電信売相場(Tele9raphic transfer se11‘ing rate)。